長崎県・奈留島産 日本式双晶

LOCATION : 日本

5,900円

  • 品番 : QJTN-48

在庫 : 0

売り切れ

25mm×27mm×8mm   5.8

日本でとても綺麗な結晶が山梨県より紹介された事から、日本式双晶と名の付く
結晶の形状で、現在では海外でもジャパニーズツインと名付けられ様々な国から
この形状の結晶が産出されています。
この形状は、2つの結晶が相対する一対の柱面を共にする形となっており、
ハート型・軍配型・V字型・矢羽根型など様々な形状があり、その形はとても
可愛らしい形状となっています。
日本式双晶は二つの水晶が同一平面上で84度33分の角度で接合するもので、
V字の形をした接触双晶といわれ、通常は平板状が、ハート型や軍配型、
墓石型、鶏冠型、蝶型などの形をしています。

ご紹介の、日本式双晶は長崎県の五島列島に位置する奈留町水晶岳で
採掘されたものです。
この、奈留町産の日本式双晶は比較的小さな結晶が中心で、形も整ったものが
多く見られます。
また、この日本式双晶は厚みがあるものほど希少性が高いと言われています。

こちらは、奈留島産としては、やや大きなサイズの結晶となっており、
透明感と光沢感も高い結晶となっています。
特に、光沢感は奈留島産の日本式双晶としては、美しいレベルと
なっており、程よく入った条線が魅力的な結晶となっています。
両翼25ミリを超えるサイズとなっており、頭はとても綺麗ですが
サイドに他結晶との剥離面が見られます。
また、根元には小さな結晶が伴われたタイプとなっています。


LOCATION

長崎県五島市奈留町永這奈留島水晶岳

© 2005-2019 arth. Powered by arth-mineral.jp