ナミビア・エロンゴ産 ブルートパーズ結晶(フローティング)

LOCATION : ナミビア

4,200円

  • 品番 : MTPN-4

在庫 : 0

売り切れ

21mm×21mm×18mm   10.5

ナミビア・エロンゴは様々な鉱物を産出する地域であることは知られており、
アクアマリンやトパーズなどをはじめ多岐にわたって鉱物を産しています。

トパーズは柱状や卓上、塊状などが中心となっており、強い劈開性をもち、
比重も高い鉱物として知られています。
特に、ブルートパーズに関しては、結晶体での産出は稀とされており、
流通量としては少ない部類に入ります。

なお、研磨されルースや宝飾品として流通するブルートパーズは、
無色のものを放射線の照射により処理したものが大半となっており、
宝飾品としては非常に安価で取引されています。

こちらは、コロンとした小さなサイズの結晶となっており、劈開や
礫面等の見られないフローティング結晶となっています。
全面が結晶面となっており、高い透明感に極々淡いブルーの
色合いが乗った結晶となっています。

LOCATION

Kleine Spitzkoppe granite stock, Swakopmund,

              Swakopmund District, Erongo Region, Namibia

 

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp