ブラジル・バターリャ産 パライバトルマリン

LOCATION : ブラジル

2,900円

  • 品番 : MTOB-182

在庫 : 1


28mm×21mm×14mm   9.1g

ブラジルは世界でも有数の鉱物産出国であり、水晶を始め様々な鉱物が
産出されていますが、トルマリンもその鉱物のひとつとなっており、様々な
色合いのトルマリンが産出されます。

トルマリンは、加熱すると帯電する事から和名を電気石と呼ばれています。
その種類は、豊富で含有物などにより大きく11種類に分かれています。
また、含有物だけでなく、色合いなどからも名称は異なります。

こちらは、トルマリンの中でも最も数が少なくジェムとしては
ダイヤモンドを凌ぐと言われる程に高品質なものは価格が
高騰しているパライバトルマリンとなっています。
パライバトルマリンは、その名前の通りブラジル・パライバ州で
最初に発見されたトルマリンとなっています。
この銅を含むリチア電気石(エルバイト)は華やかなネオンブルーが
非常に人気が高く、現在ではパライバ州の他にも産出されています。
他のトルマリンと同様に、ペグマタイト中から産出されており、
柱状などの結晶状での産出はほとんど見られず、石英や長石類などに
埋まった状態などで産出される事が多々見られます。

ご紹介のパライバトルマリンは、頭はありませんが部分的に結晶面を持った
標本となっています。
リチウムによる淡い紫色の部分やレピドライトによるピンクの色合い、
ショールの黒い部分、石英や長石の白が綺麗なコントラストを
生み出す標本となっています。


LOCATION

Batalha Mine, Sao Jose da Batalha, Salgadinho,

      Borborema mineral province, Paraiba, Brazil

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp