コンゴ産 シトリンクォーツ (下母岩)

LOCATION : コンゴ

700円

  • 品番 : CQCO-77

在庫 : 1

カートに入れる:

55mm×23mm×16mm   23

コンゴ(旧ザイール)は、シトリンの産地として世界で最も有名で、アフリカに
おいても最大の鉱物産出国として知られています。

コンゴ産のシトリンは、その色合いの濃さや、独特のフォルムが魅力的ですが、
キャンドル状に成長したものや、ずっしりとした形のものなどが見られます。
シトリンは、結晶としての産出がとても少なく、産地も限られています。
アメジストやクリアクォーツなどに処理をして、シトリンとして流通するものや
内包物により黄色くなったものもシトリンとして流通するものも見られます。

こちらは、コンゴの定番とも言えるキャンドル形状が見られない
タイプの結晶となっています。
根本部分は大きな石英から剥離した状態となっており、少しだけ
キャンドル部分が見られます。
全体的にやや淡い色合いの結晶となっており、ダメージでは
ありませんが下部分が母岩の為、お手頃価格となっています。

LOCATION

Luena, Democratic Republic of Congo

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp