パキスタン産 クォーツ&エピドート(抹茶ミルク)

LOCATION : パキスタン

2,500円

  • 品番 : QPKA-352

在庫 : 0

売り切れ

24mm×19mm×9mm   6g

パキスタンで産出された、様々な鉱物をインクルージョンする
クォーツとなっています。

パキスタンは、アクアマリンなど貴石の産地として有名ですが、
水晶も産出されており、ファーデンなどは特に有名です。
他にも、様々な産地でクォーツは産出されていますが、貴石の産出と
流通が主となっている為に、クォーツなどの流通は比較的少ない
産地となっています。

ご紹介の水晶は、多くの鉱物を産出する事で知られるパキスタンの
シガールバレーで産出された水晶となっています。
濃いグリーンの色合いが特徴的なエピドートを伴い、内部には
ふわりと繊維状の角閃石を内包したものも見られます。

こちらは、小さなサイズの結晶で両方に頭を持ったDT結晶と
なっています。
程よい透明感と光沢感を持った結晶に微細なエピドートが
まざって抹茶ミルクの様な色合いになった結晶となっています。
全体的にダメージもなく、とても可愛い結晶となっています

LOCATION

Alchuri, Shigar Valley Skardu District, Baltistan, Pakistan

© 2005-2020 arth. Powered by arth-mineral.jp